土日診療可能な歯医者をお探しなら栃木県足利市の「アシコタウン歯科」まで

アシコタウン歯科
アクセス
EPARK

診療内容

ホーム診療内容入れ歯治療

入れ歯治療

当医院では ”保険の入れ歯”もこだわりをもって製作しています! 残っている歯に対して出来るだけ負担をかけない治療でケアと予防に力を入れています

入れ歯の素材には保険適用で体に優しい「アクリルジェット」

アクリルジェット

「入れ歯の素材の臭いで装着したくない」、「取り外した際に落として割ってしまった」、「手入れを怠って入れ歯の臭いがとれない」といった経験はございませんか?

当医院では耐衝撃性に優れて長持ち、体にも安心な熱可塑性アクリルレジン「アクリジェット」を導入しております。

「アクリジェット」のメリット

  1. 従来の入れ歯と比較して、より体に優しくなりました 口腔粘膜に刺激を与え,アレルギー反応を起こす恐れのある残留モノマーが非常に少なく、従来よりも体に優しい素材です。
  2. 従来の入れ歯と比較して、より壊れにくくなりました 耐衝撃性については通常のアクリル樹脂に比べておよそ倍以上です。
  3. 従来の入れ歯と比較して、汚れも臭いも付きにくくなりました。

残っている歯への負担や入れ歯の違和感を少なくするための様々な工夫をしております

残っている歯への負担や入れ歯の違和感を少なくするための様々な工夫

このような経験はございませんか?

  • 入れ歯を使用していたら歯がぐらぐらになってしまった
  • 入れ歯が違和感が強くて使いづらい

1.歯がぐらぐらになる原因って?

原因の一つに挙げられるのは入れ歯の金具の設計とプラスチックの部分の面積です。失った歯の数が多ければ多いほどプラスチックの面積は大きくなり、残っている歯への負担は大きくなります。

2.入れ歯の違和感が強く使いづらい(使いたくない)

主な原因はプラスチックの部分の面積です。 面積が大きければ大きいほどお口の中が狭くなり、臭いや汚れによる不快感も増してしまいます。

当医院では、入れ歯専門の技工士さん協力のもと、残っている歯への負担が少なくなるように配慮した金具の設計と従来使用される金属よりも頑丈で強度のある金属を使用することでプラスチックの部分の面積を少なくする工夫で、保険でもより違和感の少ない入れ歯の提供を目指しています。

残っている歯のケアと予防に力を入れています

残っている歯のケアと予防に力を入れています

当医院の入れ歯治療のゴールは入れ歯を作って終わりではありません。
者様がこれ以上残っている歯を失うことなく、快適に入れ歯を使用して頂くことで生活の質をも向上して頂くことにあります。そのためには当医院のドクター、スタッフ一同が精いっぱいの努力と工夫をさせていただくことをお約束いたします。

1.歯が抜けるってホント

歯が一本抜けることで咬みあわせも変わり、咬む力も低下してしまいます咬む力が低下すると大好きだった食べ物が食べられなくなる日も来てしまうかも…そんな人生楽しくないですよね?

2.歯の状態が悪いと寿命も縮む!?

歯の健康と全身の疾患には密接な関係があるとされています 。脳梗塞や心筋梗塞、消化器系の疾患も歯の健康が保てればそのリスクが減らせると言われています。「正しい生活習慣と歯のメンテナンス」 これだけでも明るい未来があなたを待っています!!

歯を失ったり、状態を悪くしたりすることで良いことはひとつもありません。当医院では入れ歯を使用している方にも残っている歯をこれ以上失わないためのケアと予防に力を入れています。

当医院では 患者様のお悩みやご希望に合わせて、インプラント治療をはじめとした多様な選択肢をご用意しております。ご興味やご相談をご希望の方は当医院スタッフ、ドクターへ気軽にお声をおかけください。

医療法人恵優会 おおたモール歯科 おおたメディカルモール歯科
page top